あわみん☆ 泡と肌&アイデアを形に

‘泡で洗う浴用タオルあわみん’ をご愛用の皆さまのお声と  私の肌で感じて思ったこと、肌の専門家からの情報をお伝えします                                       &アイデアを形にする情報も! あわみんのHPもご覧くださいhttp://awaminn.com

2つつじ 
4月18日は「発明の日」
  昭和29年に制定されたそうです。


 私が所属しております
 一般社団法人全国発明婦人協会

 4月の月例研修会では、協会の
 顧問弁理士 西野卓嗣先生により
 「特許請求の範囲の作成」について
 実例を交えた講義があり
 その後
 質疑応答、個人の発明相談
 などがありました。




 アイデアを形にするには
 そのアイデアにはどういう特徴があり
 すでにあるものに比べてどういう点が優れているのかを
 具体的に表すことが必要となります。
 
 そのためには
 特許や実用新案などについて基礎的な知識があると
 アイデアを分かり易く表すのに役立ちます。
  


   日本弁理士会近畿支部HP:  http://www.kjpaa.jp/

   一般社団法人全国発明婦人協会HP:   http://www.jtw.zaq.ne.jp/e-hirameki

   泡であらう浴用タオルあわみんHP:  http://awaminn.com

                                 ③横ピンク花柄
いくつになっても
 ふんわり輝く健康な肌でいたいものですね。

 健康な状態の肌と
 老化した肌のちがいが
 50倍に拡大した映像ではっきり分かります。
 
 
  

50倍に拡大して見る肌の老化度
          北里研究所病院 宇津木健一先生による (朝日新聞)


宇津木先生より:
       きめが均一に整った肌では

       光が乱反射するためふんわりつややかに見える。
       若くても、老化が進んで表面がひからびている人もいれば
       対照的に、驚くほどきめがきれいなお年寄りもいる。
       きめが粗くなるのは、ほとんどの場合洗い方が原因 




②50倍肌映像


                          

    

50倍に拡大してみると、洗い方によっては
肌のきめをつくっている角質層を傷めていることがわかります。

肌を洗うとき
<整ったきめを傷めない~・・>とイメージすることで 
洗い方がやさしくなるような気がします




泡で洗う浴用タオルあわみんのHP: http://awaminn.com


 

続きを読む

このページのトップヘ